VivaC CrossChem Japan Co.,Ltd

AdBlue®

NOx・PM規制をクリアするNOx還元添加剤

  • 高品質
  • 無害
  • 資格不要
  • 長期保存可能
  • 安全

AdBlue®とはAdBlue®はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。
Registered trademark of the Verband der Automobilindustrie e.V.(VDA)

厳しい基準をクリアした、SCRシステム専用の高品質尿素水

AdBlue® は、ドイツ自動車工業会(VDA) に認証された高品質な尿 素水だけが名乗ることができる登録商標です。
ディーゼル車に搭載された尿素SCR システム内で添加され、フィル タでは除去しきれない排気中の窒素酸化物(NOx) を無害な窒素 (N2) と水(H2O) に分解します。

画像:品質証明書

【AdBlue® の仕様】
分析項目 規 格
尿素濃度 31.8~33.2wt%
密度(20℃) 1.0870~1.0930g/㎤
屈折率(20℃) 1.3814~1.3843
アルカリ度(NH3換算) < 0.2%
ビウレット < 0.3%
アルデヒド < 5mg/kg
不溶解分 < 20mg/kg
りん酸(PO4) < 0.5mg/kg
カルシウム < 0.5mg/kg
< 0.5mg/kg
分析項目 規 格
< 0.2mg/kg
亜鉛 < 0.2mg/kg
クロム < 0.2mg/kg
ニッケル < 0.2mg/kg
アルミニウム < 0.5mg/kg
マグネシウム < 0.5mg/kg
ナトリウム < 0.5mg/kg
カリウム < 0.5mg/kg
赤外線吸収スペクトル 基準スペクトルと同等

画像:AdBlue専用

画像:AdBlueメーター

尿素SCRシステムとは

国内でも、搭載された乗用車が続々発売。ディーゼル車は、新たな世界基準になる。

尿素SCR システムは、排気ガス中の窒素酸化物(NOx) に対してマフラー内で尿素を添加することで窒素酸化物(NOx) を無害な窒素(N2)と水(H2O) に分解するシステムです。
NOx の低減による燃焼効率向上とPM 低減を実現し、新長期規制・ポスト新長期規制に対応します。
SCR システムにより、低コスト、クリーン、パワフルで耐久性の高い走りを実現します。

画像:尿素SCRシステムとは

製品のご紹介

アイビーシータンク(IBC)

※自重落下バルブ付き 

画像:アイビーシータンク(IBC)

少ないスペースでの保管が可能です。

品質を保つため、品質管理タグ
を付けて納品しております。

タグにはAdBlue®
・製造日
・製造工場
・品質証明書

をご確認できるバッチナンバー
が記載されています。

画像:品質管理タグ

バッグインボックス(BIB)10L/20L

内袋はポリエチレン製で専用ノズルを同封しております。使用後は外箱、内袋を分別して廃棄することができます。
※廃棄方法は各自治体にご相談下さい

画像:バッグインボックス(BIB)10L/20L

バルク供給

お客様にご用意頂きました容器に、工場から直接給水にて提供いたします。

画像:バルク供給

《取扱い上の注意》
●本製品は、眼及び皮膚に接触することで炎症を起こす恐れがあります。
●眼に入らないようにしてください。

●皮膚に触れない様にしてください。
●取り扱いの際は、必要に応じて保護眼鏡及び保護手袋を着用してください。

●本製品は、飲み物ではありません。間違って大量に飲み込んだ場合には、腹痛、嘔吐を起こす恐れがあります。

●本製品は、尿素SCR システムを搭載したディーゼル車の排気ガス処理用製品です。この用途以外には絶対に使用し ないでください。
●他の薬剤と混ぜ合わせたり、加熱したりしないでください。
●開封後は速やかに使い切ってください。
《応急処置》 
●眼に入った場合は、速やかに15 分以上大量の水で洗い流し、医師の診断を受けてください。
●本製品が皮膚または衣類等に付着した場合には、水でよく洗い流してください。皮膚に炎症が見られた場合には、速やかに医師の診断 を受けてください。
《漏洩時の処置》
●本品は不燃性ですが、火災の場合は速やかに容器を安全な場所に移してください。
●ウェス等で本製品をできる限り拭き取り回収してください。
《保管方法》 
●子供の手の届かないように注意して保管してください。
●湿気の多い場所での保管は避けてください。外装ダンボールの強度が落ちる場合があります(BIB の場合)。
●外装ダンボールは横積みせず、上下は正しく積んでください。
《輸送上の注意》 
●荷崩れ等による損傷や漏洩がないように積み込みしてください。
《車両への注入》 
●車両のタンクへ注入する際は専用の容器をご使用の上、ゴミなどが入らない様に注意してください。

CrossChem®のご紹介

エコ先進国が集う北欧ラトビア共和国にあるCrossChem は、2009年にドイツ自動車工業会(VDA) からAdBlue® の認証(認証番号:0001971)及びライセンスを取得した企業です。
自動車メーカー、補給センター及び燃料補給所へ膨大な量のAdBlue® を納入した実績とノウハウは、最高水準の製造技術です。

CrossChem SIA
Maskavas st. 450A, Riga, LV-1063, Latvia
Phone : +371 67 49 10 30 / Fax : +371 67 49 10 29
Mail info@crosschem.lv
URL http://www.crosschem.lv

株式会社ビバック クロスケミ ジャパンは、CrossChem の承認を得て、AdBlue® の製造・販売を認可されました。

Q&A

お客様からよくお問い合わせいただく質問につきまして、Q&A形式でご紹介させて頂きます。

Q1. 他社のAdBlue®との品質の違いはありますか?
現時点では、尿素の原産国の違いのみで、ISO及びJISの品質要件に適合したものは高品位尿素水とされています。弊社ではドイツ自動車工業会(VDA)に認証された不純物の少ない高品位尿素水を販売しています。
Q2. 販売実績を教えてください。
2009年から北欧のバルト3国をメインとして、自動車メーカー、補給センター及び燃料補給所に膨大な量を納入してきました。現在も毎月約450万リットル~500万リットルのAdBlue®を供給しております。
Q3. 「高品位尿素水 AdBlue®」の価格はいくらですか?
「CrossChemの高品位尿素水 AdBlue®」取り扱い会社様、または、弊社お問い合わせ窓口にお気軽にお問い合わせ下さい。
Q4. AdBlue®は水で薄めても大丈夫ですか?
薄めずにそのままお使い下さい。
Q5. 近くに販売ステーションが見つからないのですが、どうしたら良いでしょうか?
「高品位尿素水 AdBlue®」はエンドユーザー様への直送販売も行っております(但し、離島は除く)。
「CrossChemの高品位尿素水 AdBlue®」取り扱い会社様、または、弊社お問い合わせ窓口にお気軽にお問い合わせ下さい。
Q6. 有効期間はどのくらいですか?
保管温度による品質の劣化はありませんが、以下の環境下で管理された場合の有効期間を表します。
保管温度 有効期間
≤ 10 °C 36ヶ月
≤ 25 °C 18ヶ月
≤ 30 °C 12ヶ月
≤ 35 °C 06ヶ月
> 35 °C 04ヶ月以内
注記 1 :上記表は,一定の周囲温度で貯蔵した場合の最短保存有効期間を示しています。
注記 2 :外気温マイナス10度以下の保管状況においても品質の劣化はありません。
Q7. 品質の監視はどうしていますか?
配送されるAdBlue®に対して、製造業者は品質証明書(例えば,品質適合証明書等)と製造番号を記載したタグで封をした形態で提供しています。

品質証明書検索

お届けした商品の品質証明書をご覧いただけます。
納品書にありますバッチナンバーを下記に入力し、検索ボタンを押してください。

日本総代理店

株式会社 ビバック クロスケミ ジャパン
所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル15F
代表取締役  泉谷 俊植
電話番号:06-6136-6287  Fax:06-6136-6770

代 理 店

法人名 株式会社 サムライ
所在地 〒252-0822 神奈川県藤沢市葛原2507
法人名 北四国クロスケミ 株式会社
所在地 〒761-8084 香川県高松市一宮町228-1 KSCビル
URL :  http://www.crosschem-ksc.co.jp
法人名 河西運輸 株式会社
所在地 〒640-8411 和歌山県和歌山市梶取245
法人名 株式会社 ビバック
所在地 〒142-0064 東京都品川区旗の台2-1-6 fffビル
法人名 株式会社 JSJ
所在地 〒547-0025 大阪市平野区瓜破西2-6-8
法人名 ワールド ・ ワン ・ インターナショナル 株式会社
所在地 〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第三東運ビル